出産後、”痔(じ)”に悩まされるお母さんは決して少なくありません

恥ずかしさや日常の育児の忙しさから受診できず、ひとりで悩んでいるお母さんもいらっしゃいます。また、それまで”痔”とは無縁の方が、妊娠や出産を機に”痔”を発症するケースは意外と多いです。
産後1ヶ月程経って、出産に伴う痛みが落ち着いたころから肛門に違和感を覚える場合は”痔”の可能性があります。

痔の種類

  • 痔核(いぼ痔)
  • 裂肛(切れ痔)
  • 痔瘻(じろう)

痔核(いぼ痔)

肛門の内側にできるものを内痔核(ないじかく痛みが少なく、排便時に出血して気付くことが多い)
外側にできるものを外痔核(がいじかく痛みを感じることが多い)
肛門痔
  • 原因
    出産時の”いきみ”による肛門への負担や産後の便秘(産後は、授乳による脱水により便秘になりやすい)
  • 治療
    便秘の改善と痔核の縮小