054-204-5529

〒422-8057 静岡市駿河区見瀬229-2
【診療時間】8:30~12:00 / 14:00~18:00
【休診日】火曜午後/土曜午後/日曜/祝日

topics

貧血

貧血貧血とは血液中の酸素が不足して起こります。そして子どもの貧血で最も多いのは鉄欠乏性貧血で、乳幼児(6か月から2歳)思春期(特にスポーツ女子)に多く認めます。乳幼児では急激な発育や離乳食遅れ、または母乳中の鉄不足で起きることが多く、思春期では急な成長・激しい運動・ダイエット・生理等が原因のことが多いです。症状としては顔色不良・活気低下・息切れ・集中力の低下・氷を好んで食べる(氷食症)・爪が反り返る(匙状爪)等があります。
検査は採血で体内の鉄や貧血の程度をチェックします。治療はまずは食事療法です。鉄分を多く含む食材(牡蠣・レバー・牛肉・ほうれん草・卵黄等)を積極的に摂取します。ビタミンCと一緒に接種すると鉄分の吸収が促進されまし。次に薬物療法となります。

-topics

© 2020 するがこどもクリニック | 静岡 | 小児科 | 小児外科 | 小児泌尿器科 | 外科